シリカ水の成分とは?飲む際の注意点や1日の摂取量を解説!

シリカ水を生活に取り入れよう!成分「シリカ」の特徴とは?

「シリカ水」という言葉を耳にしたことはありませんか?「シリカ」は、私たちの身体に必要な成分の一つです。亜鉛や鉄と同じように、健康維持には欠かせません。

美容や健康に関心の強い方たちの間で注目されている「シリカ水」ですが、一般的なミネラルウォーターと同じように飲んでもいいものなのでしょうか?

初めて飲む場合には、シリカとはどのような成分なのか、飲む際の注意点、1日に摂る目安、商品の選び方を確認しておきましょう。

成分「シリカ」の特徴や摂取する際の注意点を解説!

私たちの身体にもともと存在するといわれているシリカ。体内でどんな働きをしてくれる成分なのか、知っておきたいところです。また、シリカという成分は、美容・健康を意識する方から何故注目されているのでしょうか?

こちらでは、シリカの特徴、シリカ水を飲む際の注意点について詳しくご紹介いたします。

主な栄養素

Main nutrients

「シリカ」は、地球上の様々な場所に存在しているミネラルです。

シリカは、ある条件が揃ったときに結晶になる「結晶性」のものと結晶にはならない「非結晶性」の2種類があります。シリカは人間の血液や髪の毛、関節などにわずかながら存在しています。

シリカはコラーゲンの生成をサポートしたり、免疫力を維持したりするなどの働きを持つといわれています。また、摂取量が足りないと軟骨をはじめ、骨の修復が難しくなるといわれています。

体内のシリカの貯蔵量は、年をとるにつれて減少していきます。さらに、体内で生成することができないため、食事などから摂取する必要があります。シリカは、麦やじゃがいも、トウモロコシ、ゴボウ、青のりなどの食物に多く含まれています。

最近では、シリカを手軽に摂取できるサプリメントや飲料が販売されています。成人の場合、1日あたり10~40㎎程度のシリカを体内で消費するといわれているため、不足したシリカを補給するために、毎日シリカ水などを摂取することが大切です。

飲む際の注意点とは?

precautions

シリカ水を飲む場合、いくつかの注意点があります。成人は1日あたり10~40㎎程度を消費するといわれているシリカ。シリカを補給する際は、過剰に摂りすぎないように注意が必要です。

シリカ水を飲む際は、一度にたくさん飲むのではなく、1日数回に分けましょう。

シリカを摂取しても、6時間経過すると、尿と一緒に排出されます。胃が一度に吸収できる水分量は200ml程度なので、1回に飲む量はコップ1杯程度が目安となります。

また、腎機能が低下している状態のとき、下痢気味のときには、シリカ水の摂取は控えましょう。

腎臓は、血液中に含まれる老廃物をろ過し、必要となる栄養素は再吸収する役割を持ちます。腎臓が処理できる量は決まっており、限度量を超えてしまうと低ナトリウム血症を引き起こしてしまう可能性があります。

また、シリカ水に含まれるナトリウムを過剰に摂取すると、下痢を悪化させてしまう可能性もあります。

妊娠中や授乳中の方も、シリカ水を摂取する際は少量に控えた方がよいでしょう。臓器が未発達の胎児・乳児は、母体から届く大量のミネラルに対応できない可能性があります。

さらに、冷たいシリカ水を飲むと内臓が冷えてしまい、冷えやむくみの原因になることもあります。反対に、シリカ水を温めると水分中のシリカが減少することが考えられます。シリカ水を飲む際は、常温で飲むのがベストです。

シリカ水の1日の摂取量と選び方を解説!

「シリカ水」は、様々な商品が登場しています。どのような基準で、シリカ水を選べばよいのでしょうか?こちらでは、1日の摂取量の目安、シリカ水を選ぶ際に覚えておきたいポイントについて詳しくご紹介いたします。自分に合ったシリカ水を選ぶために、ぜひ参考にしてみてください。

1日に摂る目安

daily intake

シリカ(ケイ素)の1日あたりの摂取目安量は、30㎎前後です。一般的に1日当たりに必要とされているシリカの量は10~40㎎のため、30㎎程度摂取しておけば欠乏症になる心配はありません。もちろん、シリカの消費量には個人差があるため、一概にはいえません。

シリカを多く含んでいる食物は、次のとおりです。

  • カラス麦
  • キビ
  • 玄米
  • 小麦
  • じゃがいも
  • とうもろこし
  • ごぼう
  • 海藻類

シリカは様々な食材に含まれています。しかし、食生活にばらつきがでたり、ジャンクフード続きの生活になったりするとシリカも足りなくなります。

シリカは毎日消費されていくものの、体内で作り出すことは不可能です。シリカ不足になると様々な弊害が生まれることが考えられるため、たくさん摂る必要はなくても、欠乏症に陥らないように気を付ける必要があります。

特にシリカが多く含まれている食べ物として、カラス麦(オーツ麦)が挙げられます。100gあたり600㎎ものシリカが含まれています。

カラス麦はグラノーラ(シリアル)に使われている食材です。香ばしく食べやすい食材のため、習慣として取り入れやすいでしょう。

ただし、シリカには「水に溶けないと便として排出されてしまう」という弱点があります。カラス麦や青のりなど固形のものを食べたとしても、ケイ素が水に溶けなければ、腸壁や小腸壁から吸収されません。

シリカは食べ物だけではなく、シリカを配合したサプリメントや飲料水から摂取することが可能です。

株式会社いづみが提供する商品は、純度99.9%のシリカ(水晶石)から価値ある成分だけを抽出しています。原液なので、市販のシリカ水とは異なり、飲料水で薄めてお飲みいただく商品です。少量でも多くのシリカを補うことができるため、効率的かつ経済的に長く使い続けることができます。

商品の選び方

product

シリカを含む飲料水はすべて同じわけではなく、「飲みやすさ」や「シリカの含有量」などに違いがあります。自分好みのシリカ水を見つけて、毎日飲み続けられるようにしましょう。

こちらでは、シリカ水を選ぶ際に覚えておきたいポイントをご紹介いたします。

シリカの含有量

まずは、シリカがどれくらい含まれているかをチェックしましょう。シリカの1日の消費量は10㎎~40㎎といわれています。一般的にシリカ水として販売されているものは、50~100mgのシリカが含まれています。その中でも90mg以上シリカが含まれているものであれば、シリカ含有量は十分だと判断してもよいでしょう。

飲みやすさ

シリカ水は飲料水と同じように、硬水・軟水など種類があるため、飲みやすさに違いがあります。軟水はやわらかな口あたりで、硬水はすっきりとした印象です。その中間である中硬水という種類もあるため、自分好みのシリカ水をぜひ見つけてみてください。株式会社いづみが提供するシリカ濃縮液は、硬水でも軟水でも薄めて飲むことで、シリカをしっかり摂取することができます。

PH値で選ぶ

PH値もチェックしておきましょう。PHは「酸性・中性・アルカリ性」を表す言葉で、PH値7が中性で、それより低い場合は酸性、7より高い場合はアルカリ性となります。酸性が強い水は手洗いや食器洗いに向いていて、アルカリ性が強い水は体内への浸透が早く、物を柔らかくする作用を持ち合わせています。

株式会社いづみでは、シリカ濃縮液を販売しています。濃縮液自体は12.4PHで、そのまま飲むのではなく、10PH程度に薄めて摂取することを推奨しています。

コスパ・予算に合うものを選ぶ

品質だけではなく、コスパも気になるところでしょう。シリカは継続的に摂取していく必要があるものなので、できるだけコスパのよいものを選ぶことをおすすめします。

また、パッケージタイプにも注目しましょう。シリカ水にはウォーターサーバー、バッグインボックスなどがありますが、おすすめはペットボトルです。ペットボトルならウォーターサーバーのように電気代やレンタル料がかかりませんし、バッグインボックスよりも手軽に持ち歩けます。外出先でも気軽に摂取することができます。

定期購入ができるシリカ水を選ぶ

定期購入ができる商品を選ぶことも非常に大切です。シリカ水の購入手段としては、大手通販サイトやシリカ水メーカーの公式サイトを利用する方法があります。

大手通販サイトは定期的に売れ切れになることも珍しくありません。メーカーの公式サイトでは、定期購入のみ特別価格で提供していることも多いです。

シリカは水に混ぜて飲む以外にも、お米を炊くときに使ったり、お風呂に入れたり、化粧水に混ぜたりと、様々な場面で活用できます。濃縮タイプであれば、このような使い方も簡単に試せるため、おすすめです。

株式会社いづみでは、シリカ濃縮液を提供しています。定期購入も可能ですので、ご興味のある方はお問い合わせください。

シリカ水を購入するなら株式会社いづみへ!

シリカは私たちの身体に欠かせない成分です。しかし、体内で作ることができないので、シリカ水などで摂取することが大切です。

現在、シリカを配合した商品が多く登場しています。その中でもおすすめなのが、濃縮タイプです。大量のペットボトルを自宅で保管する必要がなく、好きな飲み物に混ぜて摂れる点が人気です。

濃縮タイプなら飲むだけでなく、化粧水に混ぜたり、お米を炊くときに使ったりできるため、汎用性が高くなります。もちろん、濃縮タイプではない通常のシリカ水も、毎日の健康維持や美容に役立ちます。好みのものを生活に取り入れ、コツコツ摂り続けるとよいでしょう。

株式会社いづみでは、日常生活に取り入れやすいシリカ濃縮液を販売しています。純度99.9%のシリカ(石英)を特許元である韓国から直接仕入れ、シリカ濃縮液の製造を自社工場で行うことで、高品質で低価格を実現しました。通常のシリカ濃縮液(シリカ濃度約6,000~8,000mg/L)を上回る高濃度のシリカを、たっぷり1リットルでお届けいたしますので、健康維持や美容のために、シリカ水の摂取を考えている方はぜひお試しください。

シリカ成分摂取で健康サポート!シリカ水のご購入なら株式会社いづみ

会社名 株式会社 いづみ
代表者 出水 秀明
所在地 〒916-1105 福井県鯖江市吉谷町20-9-1
TEL 0778-52-5959
FAX 0778-52-8466
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日・月曜日
URL http://www.idumi-silica.com/